通院をしてもううんざり

心療内科に通い始めてかなり経ちます。

始めは先生に上手く話せなくて、途中で泣いてしまったり、何を話せばいいのかわからなかったり、通っても何も変わらないんじゃないかって悩んだりしましたが、お薬とカウンセリングのおかげか、かなり気持ちが落ち着いてきました。

先生や看護師さん、受け付けの方が優しく親切で、寄り添うように話を聞いてくれるというのも、落ち込みまくっていた私にとってはとても嬉しいことで、それが少しずつですが症状の緩和につながってきているんだと思います。

ただ、お薬代や検査代があまりお金のない私にとっては少々痛い出費です。
でも、もう大丈夫と自分自身思えないし、先生の方もまだお薬を続けて行きましょう、お話をしに来てくださいとおっしゃるので、まだまだ通院は続けます。
いつになれば治ったと言えるのかなと思う時もありますが、そういう風に考えられるようになってきたことも大事なことかなって今は思っています。

自暴自棄だった時を思えば、確実に治る方向に進んでいると言えますから。