心療内科で受けたテストとは

先日は、心療内科で心理士さんと一緒に心理テストを受けました。

内容は色紙の上から絵の具を垂らして出来たシミの様な絵柄を見て、その絵柄が何に見えるか答えていくものでした。後で分かったのですが、この心理テストはヘルマンロールシャッハというものでした。

詳しいことは分かりませんが、ヘルマンロールシャッハとは人の名で、若くしてなくなったスイスの精神療法家の様です。この心理テストを受けた結果、心理士さんはA4一枚の用紙に私の心理状態を記述してくださいました。

内容を読んでみると少しびっくりしました。心理テストでは、色紙を見てそれがどの様に見えるのかということしか答えていないのに、どうしてこの様な文章を書けるのだろうという内容が書かれていました。