心療内科で話題になった睡眠について

心療内科への通院を始めて医師から言われたことのひとつに、睡眠をきちんと取れていますかということでした。私はここ数年寝たという感じがしないと答えると、医師はそれはいけないので睡眠薬を使いましょうと言われました。

私は睡眠薬というものに抵抗がありましたので始めはお断りしましたが、医師に説得されて処方されることになりました。始めは睡眠薬ではなく、睡眠導入剤というものが処方されました。

口に含むのはとても怖かったですが、試しに呑んでみました。しかし、結論からいうと私への効果はなにもありませんでした。私はその旨、医師に伝えると睡眠導入剤から睡眠薬に変更しましょうと言われました。睡眠薬にしてからはぐっすりと眠ることができる様になりました。

コメントを残す